サイトマップ
TOP
TOPICS
JACDとは?
役員紹介  
方針
活動実績
会員名簿
書籍紹介  
筒井塾のご案内  
LINK  
お問い合わせ  
コース詳細

4.歯冠修復実習コース (全2日・定員20名)

※東京・大阪・福岡・札幌で行っています。年によって開催地が異なる場合もあります。
今までは4日間コースでしたが、2日間に短縮しています。土曜日は10:00〜18:00、日曜日は9:00〜17:00となっています。

 
<東 京>
日時 2012年1月28,29日
会場

仮) 株式会社ヨシダ東京本社
〒110-8507 東京都台東区上野7-6-9 Tel:03-3845-2911

<大 阪> 

日時 2011年5月28、29日
会場

株式会社ヨシダ大阪支店
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-8-10 Tel:06-6535-0151

<福 岡> 2010年度のコースは終了いたしました。
 

<札 幌> 

日時 2011年1月22,23日
会場

株式会社ヨシダ北海道支店
〒001-0016  北海道札幌市北区北16条西3丁目21-385  Tel:011-756-7722

申込書PDFはこちら>>

<4地区とも共通> 

受講料

〈歯科技工士・歯科医師〉

講義・実習¥80,000+諸経費¥20,000+模型代¥10,000=合計¥110,000

ツツイ-マスダ モデル(石膏)をご希望の方は10,000円を上記の受講料に追加いただくことになります。

また、講義のみの受講も出来ます。受講料は5万円(講義3万+諸経費2万)です。講義のみ受講された方が、次回実習コースを受講される時の受講料は、8万円(講義5万+諸経費2万+模型代1万)になります。

オブザーバーの方の受講料は2日間で¥20,000です。

〈歯科衛生士、他〉

3万円

       *歯科衛生士の方が使う模型は各自持参して下さい。
申込書PDFはこちら>>

歯冠修復実習コース

 咀嚼運動からとらえた咬合面形態をいかに再現するか

トップダウントリートメントの概念に則って、顎口腔機能を咬合という観点から捉え、補綴時に欠かせない咬合面形態を中心に研修会を進めていきたいと思います。顎口腔系の諸組織(歯周、顎関節、顔貌)との調和のさせ方、これまでの幾何学的理論展開に赴きをおいた咬合と生体力学及び顎口腔機能に基づいた咬合における咬合器の捉えかたの違い、機能を阻害しない歯牙単位から咬合単位まで連続性のある咬合面形態の付与方法など、チェアサイドで行われる包括的治療(基礎的・確定的治療、咬合・歯周・審美など)と同じように、ラボにおいてもそれらを同時に進行させなければなりません。

又、チェアサイドで作り上げた歯周からの立ち上がりをいかにテクニシャンに伝え、それをラボワークとしていかに表現するかという、歯科医師とコラボレートしていく歯科技工士の在り方を伝えたいと思います。

・咀嚼運動とは
・咀嚼運動と限界運動の違い
・咀嚼運動の個体差
・中枢と末梢の運動路の調和 
・咀嚼運動の時間差
・咬合再構成の流れと処置
・サブジンジバルカントゥアーの捉え方

1日目 
     10:00〜12:00  講義(増田)  『機能的咬合面形態』
     13:00〜17:30  上顎右上567プロビジョナルレストレーションのデモと実習完成
     17:30〜18:00  ガム模型の作り方のデモ
・ 1日目終了後、コース主催の懇親会を行います。

2日目  
     9:00〜11:00   『歯周からの立ち上がりをいかに得、いかに伝えるか』
     11:00〜17:00  下顎右下567プロビジョナルレストレーション完成まで

 

実習で使用する模型は、事前にお送りします。慣れた咬合器に装着して、当日お持ちください。

実習を受けられる際にご用意いただくもの
・咬合器に装着された模型
・レジン削合用のポイント
・白衣

 
申込書PDFはこちら>>
TOPICS | JACDとは? | 役員紹介 | 方針 | 活動スケジュール | 会員名簿 | 書籍紹介 | 筒井塾のご案内 | LINK | お問い合わせ | TOP